更新日:2018/10/18

1階に駐車場がある住宅のメリットとデメリット。駐車場にも固定資産税はかかる?

都市部で駐車場を借りると、月に数万円かかることも珍しくはありません。それを考えると家には駐車場を備えたいものです。しかし、狭小住宅では敷地内に駐車場を備えるのは厳しいケースも多いでしょう。そこで考えられたのが1階を駐車場にし、2階以上を居住空間にした住宅です。

ビルトインガレージのメリット

住まいと駐車場が一体となった住宅構造はビルトインガレージ、インナーガレージ、ガレージハウスなどと呼ばれています。

ビルトインガレージのメリットは、狭い敷地でも駐車場を備えられること、雨の日でも濡れずに乗り降りできることが挙げられます。駐車場までの動線が短いのも便利なポイントです。たくさん買い物した日でも、家まで運ぶのが苦になりません。
また、シャッターがあれば防犯性が高まり、台風など強い風雨からも車を守ることができるでしょう。

ビルトインガレージのデメリット

1階が駐車場となる住宅で、最も配慮しなければならないのが耐震性能です。大きな開口部があるということは、壁が少ないということ。鉄筋コンクリート造など強固な構造で建てることが安心につながります。
また、木造で3階以上の建物を建てる場合には、建築確認申請の際に構造計算書が必須になります。2階、3階の荷重を受ける1階に開口部が多いということは、より慎重な設計が求められるのです。

強固な構造にすることが求められるガレージハウスは、建築費が高くなる傾向にあります。コストは大きなデメリットになりますが、別に月極駐車場を借りることを考えてみましょう。
月極駐車場の相場が2万円の土地の場合、1年で24万円のコストがかかります。35年で計算すると840万円です。月極駐車場の相場が1万円の場合でも、35年では420万円になります。そう考えると、コスト面での比較がしやすくなるでしょう。

生活面では、車の排気ガスと音に配慮する必要があります。特に生活時間帯が家族で異なる場合は、車が出す音への配慮が必要です。排気ガスに関しては、換気扇を設置することで住宅内部への影響を軽減します。
いずれの問題も、長時間過ごすリビングや寝室を1階には造らないなど、間取りを工夫することである程度はクリアできるでしょう。

ビルトインガレージの税金

ビルトインガレージを維持する上で気になるのが税金です。ビルトインガレージは駐車スペースなので、一見税金がかからないようにも思えますが、原則的には固定資産税がかかります。

贅沢になるほど税金が高額に

固定資産税は広さが広くなるほど、設備が豪華であればあるほど、高額になっていきます。ガレージに電動シャッターなどが備えられていると、便利ではありますが税金の評価額が高くなってしまうことも。後からリフォームでシャッターをつけた場合でも、増築として課税されるケースが多いようです。
ガレージの設備はメンテナンスや税金も考慮して考えると良いでしょう。

固定資産税が安くなる場合がある

建物全体の床面積を延べ床面積といいます。ビルトインガレージの床面積が延べ床面積の1/5未満である場合、建築基準法の「容積率の緩和措置」により、容積率から除外されます。固定資産税を少しでも安くしたい場合は、ガレージ部分の広さを見直すと良いでしょう。

また、固定資産税の具体的な税率や評価方法は自治体によって異なります。ガレージハウスを建てる際には、ガレージハウスに精通した建築家や工務店に相談し、税金面からもアドバイスを受けられると安心です。

まとめ

ガレージハウスにはデメリットもありますが、家の近くに月極駐車場が確保できない場合や車を頻繁に使用する場合にはコストを上回るメリットを実感できるのではないでしょうか。
耐震性能や税金については慎重に検討を重ね、信頼できるハウスメーカーや工務店に依頼すると良いでしょう。


関連する質問


オススメの記事

2019年02月21日

キッチンカウンターにはどんな種類があるの? キッチンのワークトップに求められる機能と材質の特徴

システムキッチンを構成する要素のひとつに「ワークトップ」があります。ワークトップとは、キッチンキャビネットの上で調理作業するための天板のこと。一般的にはキッチンカウンターと呼ばれることが多いでしょ...

2019年02月13日

サンルームで家時間を楽しもう! サンルームがある家のメリットとデメリット

外に出なくても、ぽかぽかと日向ぼっこができるサンルームのある暮らし。サンルームがあるだけで、生活がワンランクグレードアップするような気がします。 サンルームは、ガーデニングや庭いじりが好きな人にと...

2019年02月03日

変形地は土地の価格が安い!〜変形地とは?〜

「オンリーワンの個性的な家を建ててみたい!」という願いは、規格通りに建てられるメーカーでは対応が難しいものです。注文住宅なら自由度は高くなりますが、コストも高くなる傾向に。そこで検討してみたいのが...

2019年01月25日

天窓のメリット、デメリットとは? 得られる効果と知っておきたい注意点

天窓のある住宅は、明るく開放的な印象を与えます。額縁のように切り取られた青空と雲は、変化していく絵画のよう。自然と一体感のある住宅を目指す方は、ぜひ検討したいアイテムです。

2019年01月14日

玄関の床材にはどんな種類がある? 玄関床の選び方とアイディア

玄関の床は汚れた靴で歩き回ったり、ベビーカーや子供の遊具を置いたりと、何かと酷使される場所です。それと同時にお客様や宅配業者など、多くの人の目に触れる場所でもあります。耐久性とデザイン性が求められ...
質問する

LINEからも使えます!

「建築士に聞いてみよう」は、LINEからもご利用が可能です。質問の投稿や、回答の通知などを、全てLINE@経由で行うことが出来ます。 QRコードやボタンから是非LINE@アカウントの友達追加をお願いします!

友だち追加