床暖付きのフローリングから畳にリフォームできますか?

フローリング部分を撤去し、薄畳を載せるという解釈でよろしいでしょうか?
薄畳t15は、本畳=イグサをご使用ください。そうであれば問題ないかと存じます。
2018/01/25 17:46:53

注文住宅を検討中です。天井高についての質問なのですが、一般的な天井高は2m40cmかと思います。天井高を3mにしたいなと思うのですが、開放感を得られる天井高は何メートル位ですか?

見せ方、デザインにより解放感は演出できますが、私の経験では、2.7mの天井高さがあると解放感がぐっと上がります。
2018/01/25 17:40:53

住宅の耐震補強工事がしたいです。費用はいったいどれくらいかかるものなのでしょうか?

お住まいの役所に行きますと対応の課を教えて頂けます。自治体により名称が異なりますが「建築課」です。昭和56年より以前に建った建物は、現在の基準と違い地震時に倒壊のおそれがあります。自治体=役所の担当課では、耐震診断(外部委託)をしています。まず、この耐震診断をしたら宜しいかと思います。
私の意見ですが、基礎が重要です。昭和56年以前ですと基礎のコンクリートが無筋と言って、コンクリートの中に鉄の棒が入っていません。基礎の補強からしっかりした方が良いです。金額は、診断結果によります。東京であれば、こちらでもできます。
2018/01/25 17:38:57

土間の結露予防の方法は?

お住まいは、古民家ですか?また、地域はどちらですか?日本は広く寒暖の差が激しいので、一概にお答えできないと思います。
2018/01/18 19:27:31

菱形など形のいびつな土地は購入するとどんな問題があるでしょうか?

まず、建物を使うにあたって、部屋は四角い方が使いやすいです。机、タンス、ベッド等家具は四角い形です。ですので、家具を配置しやすいです。ひし形の建物では、三角部など使うことができないスペースが生まれがちです。その分無駄ができる可能性があります。ただ、70坪に対して1階30坪×2で60坪の家が建ちます。建てたい家の広さによっては、問題がないかもしれません。
建物に関しましては、例えば、四角い形とひし形の建物では、ひし形の建物の方が施工が難しく施工費が上がります。
その土地に対して、ご夫婦の希望に合った家ができるか専門家にプランを聞いてみたら宜しいかと存じます。
2018/01/18 19:25:29

床暖について

現在、住まられている家の築年はどのくらいですか?オール電化住宅とのことですので、まだ建ってそんなに月日が経っていないのでしょうか?適切な断熱が施されていればエアコンでも十分に暖かくなるはずです。
電気式床暖であれば、容易にリフォームできますが、電気代はかかります。温水式床暖であれば、初期コストはかかりますが、ガス代は少し有利です。予算によりますが、断熱工事をすることが光熱費の削減にはなります。お住まいの地域によりますが。
2018/01/18 19:17:26

建て替えたら、どんな建物が建てられますか?

鉄骨造であれば、おそらく少なくとも240㎡までは建てられます。4LDKですと120㎡=約40坪は、欲しいのではないかと思いますので、問題ないかと思います。地盤が悪いようですと鉄骨造が安上がりですが、関東ローム層であればRCも金額によりますが、可能です。暖かさですが、RCの方が暖かくはできます。お住まいの地域が分かりませんが、寒さが気になる地域ですと鉄骨はやや不利です。新築にしてもリフォームにしても、数社に話を聞くことをお勧め致します。
2018/01/15 19:33:18

建て替えたら、どんな建物が建てられますか?

その通りです。ただし、100㎡以下=約30坪までは木造住宅2階がたちます。木造住宅の方が金額は安いです。記載内容から推測すると土地が広いので今ある家は、30坪より広いのではないでしょうか?どのくらいの広さが必要かという観点で、検討されるのも手かと思います。
2018/01/15 16:51:23

古い家に住み続けるためには、どのようなリフォーム・メンテナンスが必要ですか?

建物を専門家の方に見てもらうことをお勧め致します。金額を伝えその中でできることを提案してもらうことです。屋根、土台の状態が重要かと思います。
2018/01/11 16:40:35

太陽光発電リフォームを検討していますが、屋根の設置部分が弱くなったりするでしょうか。

太陽光発電パネルは、それなりに重いので、一般的には荷重条件を満たさなくなります。どの程度設置するかは業者と相談して下さい。
屋根の穴あけですが、しっかりした業者であれば、問題は生じません。
2018/01/11 16:39:02

畑あとの土地利用

言われていることは、その通りですが、今は技術が進んでおり、地盤が弱い時は、地盤改良をすることになります。以前ですが、畑を宅地に変更しすぐに建てましたが、地盤が良く何もせずに建設できました。
2018/01/11 16:36:18

耐震診断を依頼した場合の費用は?

どちらの地域でしょうか?都内であれば1981年以前の建築であれば役所に行けば耐震診断が受けれます。
登録建築士が耐震診断します。診断料は15万円補助が出ますので、一般的には、15万円が相場かと思います。先払いにはなりますが補助金で賄えます。
2018/01/11 16:33:17

RC構造のデメリットを知りたい

デメリット:コストがかかることです。特に地盤が強くないと杭工事が発生し、その部分にかなりの費用がかかります。
夏の暑さ:省エネの時代ですので、断熱性能を上げれば夏期の暑さ対策は、回避できます。しかし、上記同様コストアップとなります。
2018/01/11 16:29:56

階段の位置についての質問です。リビング階段にすると、二階からの冷気が下の階に流れ込んで、リビングが寒くなると聞きますが、リビング階段にしつつも、冷気を避ける方法はありますか?

新築を検討されている方かと存じます。建設地をお知らせ頂けますとより明確にご返答できますが、
リビングに階段を設けてオープンな作りにすると言う事かと思います。
一般的に、冬期には冷気流といって階段から下に冷たい風が流れます。地域によりますが、現行法の省エネ住宅ですとこの現象により冷気が流れ省エネ性能が下がります。ただし、地域に合わせた(現行法の先を行く)省エネ性能住宅を設計することで、冷気流の問題は簡単に解決できます。
2018/01/11 16:24:56

建築家に注文住宅を依頼した場合の費用とスケジュール感は?

期間ですが、1年程度かかります。設計半年、施工半年。ハウスメーカーより設計期間が長くなるのが一般的です。ただし、設計期間が長くなるという解釈もできますが、設計に時間をかけて施主の要望をより実現するための時間と考える方もおられます。一生の家ですので、「時間がかかる。」「時間をかける。」という違いの選択かと存じます。
コストですが、ハウスメーカーと言っても最大手、中堅、安さ勝負と様々です。最大手ですと、むしろ設計事務所の方が安いです。数社に相談されることをお勧め致します。
2018/01/11 16:11:20

寒冷地住宅について

寒冷地とは、どのへんでしょうか?北海道、東北等お知らせ頂ければ幸いです。
一般論として
経済性:木造が有利、続いて鉄骨、鉄筋コンクリートです。
安全性:地震などの災害でしょうか?鉄筋コンクリート造は特に水害には強いです。地震では木造であれば耐震等級と言うのがあり等級3を推奨します。
耐久性:鉄筋コンクリート
維持管理:外壁:コンクリート造が有利。
寒冷地での断熱性能=省エネ性能:木造が一番有利
2018/01/11 16:05:46

土地選び

迷うかもしれませんが、南からの日照は、お金では買えない価値があります。日射は最大の熱エネルギーです。省エネ住宅をお考えであれば、南向き日当たり良好物件を選びます。グラスウールを使用した充填断熱工法であれば、断熱性能の他、防音性能が向上しますので外部からの音に対して有効です。
2018/01/10 17:25:34

どんな土地家を建てればいいでしょうか?

土地購入と言う事でしょうか?私ならば、高台をお勧めいたします。
2018/01/10 17:21:29

家を建てたいのですが、、、

土地を購入し家を建てるとしたらですが、地盤が強く、液状化の心配長く、水害の可能性が少ない地域の目安として高台をお勧めいたします。道を歩いていて坂があると思いますが、上部と言う事です。
2018/01/10 17:20:16

空調関係(クーラー等)の配管は壁に埋め込んでも問題ないでしょうか?

隠ぺい配管と言う手法があります。壁の中に施工する方法です。エアコンの配管を交換する時、専門業者であれば既存利用するなど方法がありますが、場合によっては壁の一部を壊す必要が生じることがあります。
外壁の中に断熱材が充填されている住宅ですと、断熱欠損になりますので、私隠ぺい配管は進めません。
2018/01/10 17:16:35

家を耐震補強するにはまず、家のどのような箇所から頼めばいいのですか?

まず、基礎になります。無筋コンクリートのはずですので、補強が必要かと思います。
2018/01/10 17:12:56

収納スペース

一般的な建売住宅ですと、主寝室/収納1畳、子ども室/収納半畳位です。住まい手の年齢、家族構成によって変わってきます。
2018/01/10 17:11:48

注文住宅した場合、収納スペースをしっかり確保できますか?

注文住宅とは、言い換えれば自由設計ですので、収納スペースも自由に設定できます。例えば6帖の寝室に1帖の収納スペースが一般的とすると、ご自分では、4帖の寝室に3帖の収納と言う事も出来ます。依頼先に相談しながら決めれるメリットがあります。
2018/01/10 17:09:37
質問する

LINEからも使えます!

「建築士に聞いてみよう」は、LINEからもご利用が可能です。質問の投稿や、回答の通知などを、全てLINE@経由で行うことが出来ます。 QRコードやボタンから是非LINE@アカウントの友達追加をお願いします!

友だち追加